HOME>ホットトピックス>家計を見直そう!初心者の為の家計簿診断マニュアル!

お金が貯まらない

家計簿を付けているのに中々お金が貯まらないと嘆いていませんか?そんなあなたには家計簿診断をおすすめします。ただ、家計簿診断の専門家であるFPにも様々な種類がありますので、参考にしてみてください。

家計簿診断の専門家!FP徹底比較!

企業系FP

企業系のFPは、銀行や保険会社などに勤めながらも、FPの資格を持って業務をしている人達です。自社の商品に精通していて、所属する会社の商品の中から顧客に合った商品を選ぶプロです。その企業のサービスを利用したいと考えているのならおすすめです。

専門家FP

こちらは、社会保険労務士の方でかつFPの資格所有者です。社会保険のプロなので、専門的なアドバイスを送ることができます。そのため、一般的に料金は高めですが、中立的な立場で的確なアドバイスしてもらえます。

節約を家計簿で具体化する

通帳と家の模型

家計を把握するための入り口として必要になるのが家計簿です。家庭でのお金の入出金をトータルで把握することができるので、どこにどれだけ出費があるのか、無駄遣いをしていないかが一目瞭然になります。それでも今後さらに増税の予定もありますから、いっそう家計には厳しい時期がやってきます。何とかしてさらに節約に取り組めないかと工夫を凝らすところです。ただ注意をしないといけないのは、小手先の節約では限界がありますし、無理をするとストレスを溜め込んでしまい、その反動でより大きな消費に向かったり体調を崩すなどの悪影響も予想されます。そこでせっかく付けている家計簿があるのなら、どこかに無駄がないかを家計簿診断でプロにチェックしてもらうと、比較的容易に節約の手だてが見つかることがあります。

プロの家計簿の見直し

一般家庭の家計簿には多少の節約の痕跡があったとしても、まだまだプロからすると余地があります。そこでファイナンシャルプランナーの家計簿診断を受けてみましょう。一般的に保険の見直しをする店舗や訪問型の会社にファイナンシャルプランナーが多く在籍しているので、家計簿診断を受けやすくなっています。

家計の具体的な見直し

よく相談業務とはいえプロに頼むのですから金銭的な心配をされる方もおられます。しかし家計簿診断の相談だけなら無料でできるので気軽に受けるとよいでしょう。その中でまだ節約の余地のある例えば保険の見直しやその他の契約の変更など、決して無理をすることなく金銭的な負担を軽減できる方法やあるいは資産運用の手法についても提案を受けることができます。

広告募集中